クラシック音楽、ラグビー、それから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都交響楽団第871回定期演奏会Bシリーズ

<<   作成日時 : 2019/01/12 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京都交響楽団第871回定期演奏会Bシリーズ
2019年1月10日  19時00分 サントリーホール
大野和士(指揮) 東京都交響楽団
パトリツィア・コバチンスカヤ(ヴァイオリン)

シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲作品36
ブルックナー:交響曲第6番イ長調WAB.106(ノヴァーク版)


 忙しい一日でした。久々のサントリーホール近辺、活気があります。

 コバチンスカヤは曲に没頭し当然ですが自分のものとしています。繊細な音色と卓越した技術で難解なこの曲を明快に演奏しました。時にオーケストラの方を向いて、例えば強奏の時一緒に腕を振ったりなど。都響の鋭く繊細な弦がさえました。いい演奏でした。

 後半のブルックナー。今回はブルックナーの田園かという演奏でした。第1楽章の冒頭なぜか一昔前の冒険映画のような響き、そして美しい第二楽章、明るい弦の響き、繊細な木管楽器が楽しめました。力強い第3楽章スケルツォ、終楽章はブルックナーらしい盛り上がり、久々に音の割れない重厚な金管、打楽器もいいです。
コンサートマスターは山本友重氏。

 このような演奏の場合、ブルックナーらしくないなどの感想もあるでしょうが、スポーツのように黒白がつかない音楽では、新しい側面も聴けて楽しいことです。
 P席は空きも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京都交響楽団第871回定期演奏会Bシリーズ クラシック音楽、ラグビー、それから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる